愛媛県,新居浜市,歯医者,歯科,審美歯科,予防歯科,インプラント,入れ歯

〒792-0008 愛媛県新居浜市王子町3-3
Tel 0897-47-3960

予防歯科

歯科医師募集
歯科衛生士募集

アクセスマップ

>>詳しくはこちらから

予防歯科について

予防歯科とは、私たちお口の専門家が、歯科医院で定期的に皆さんのお口のケアを行い、お口のリスクを「検査、管理、予防」することにより、そういった治療終了後の病気の再発を予防していくことなのです。

予防処置ですから、お口の環境が悪くなる前に定期的に行っていくことにより、健康なお口の状態を保つことができます。
初期のむし歯は痛みを感じませんし、また、歯周病も歯が揺れてくるまで気づかないことが多いのです。ですから、痛みが出たり、歯が揺れたりして歯科医院に訪れると、予想以上に治療期間がかかることはよくあります。

そのため当院では治療終了後、3ヶ月ごとのメンテナンスをおすすめし、リスクの少ない方は間隔も少しずつ長くしながら、皆様のご負担(来院回数)が少なくなるように進めていきます。

唾液でむし歯のなりやすさが分かる?

唾液には、お口の中の食べかすを洗い流したり、むし歯の原因菌の増殖を抑制するなど、むし歯予防の効果があります。
唾液の効果には個人差があります。唾液の量を検査することで、むし歯のかかりやすさが分かります。

歯みがきだけでは落としきれない汚れを、機械を使って落とします

PMTCとは、お口の健康維持のための環境作りを目的とした処置です。特に、タバコやコーヒーやお茶などの色素沈着が気になる方や、歯周病、口臭の気になる方におすすめです。

歯科医師、歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯の表面の清掃(クリーニング)のことです。

歯の表面から歯と歯肉の境にある溝の中(1~3mmまで)にあるプラーク(細菌の塊)と、歯の表面に付着したバイオフィルムと呼ばれる何層にも重なった細菌の塊を取り除きます。

PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラーク(バイオフィルム)がつきにくくなります。

PMTC費用:30分3000円~
(汚れの具合に応じて時間と料金は増減いたします。)

塗るだけでできるむし歯予防

フッ素を歯に塗ることで、むし歯になりにくい歯にすることができます。
フッ素には、歯のエナメル質の強化、再石灰化の促進、むし歯菌の活動抑制などの効果があります。

奥歯の小さな溝を埋めて、虫歯予防

シーラントとは、奥歯の噛み合わせの部分にレジン(プラスチック)を埋め込んで、その部分をむし歯予防する方法です。
シーラントをする歯の溝をきれいにし、そこに白いつめものを入れます。
奥歯など歯磨き時にブラシが届きにくい場所に有効です。

キシリトールでむし歯予防

キシリトールは、一定量を口の内へ行き渡らせることで、むし歯の原因であるミュータンス菌の性質を変えることにより、ミュータンス菌の機能を減少させて、歯を溶かす酸の生成を抑制する効果があります。

病気じゃないのに歯が溶ける、Tooth wear(トゥース・ウェアー)について

むし歯ではないのに、歯が溶けてしまう病気(Tooth wear)があります。
Tooth wearとは、酸や強い噛み合わせ、間違ったハミガキ方法などが原因となり、歯の一部が欠けやすくなったり、すり減ってしまう病気です。

「酸」で歯が溶けるといってもピンと来ないかもしれませんが、普段の生活の中でも酸が口の中に入ることはよくあります。例えば嘔吐した時の胃酸だったり、食事の際のドレッシングやバルサミコ酢などにも酸が含まれています。

酸によって歯が溶け、そこに固い食べ物が当たったり、歯ブラシでこすったりすることで、歯が削れたりすり減ったりします。

ご注意ください。

Page Top