愛媛県,新居浜市,歯医者,歯科,審美歯科,予防歯科,インプラント,入れ歯

〒792-0008 愛媛県新居浜市王子町3-3
Tel 0897-47-3960

歯周病治療

歯科医師募集
歯科衛生士募集

アクセスマップ

>>詳しくはこちらから

歯周病治療について

毎日ちゃんと歯を磨いているのに、歯がグラグラしてきた、歯の根が見えてきた・・・そんな経験はありませんか?
どうすれば歯周病を予防し、大切な歯を守ることができるのでしょうか?

歯周病の原因

歯にたまった歯垢(プラーク)の中にいる細菌(歯周病菌)が、炎症を発生させることにより歯を支える骨(歯槽骨)を溶かしていくのが歯周病です。
歯周病が進行すると歯を支える骨がなくなり歯がグラグラになり、最終的には歯を抜く以外に治療法がなくなってしまいます。

歯周病を予防するには?

歯周病を予防するには、お口の中に歯垢を残さないことが第一ですので、毎日のケアが大切になります。

歯周病の予防には、お家で行うホームケア(セルフケア)と、歯科医院で定期的に受けるプロフェッショナルケアがあります。

歯みがき指導はなぜするの?

歯科医院では、歯磨きの方法を指導していますが、では、なぜ歯磨き指導をするのでしょうか?

しっかり歯を磨いているつもりでも、適切な方法で磨かないと、どんなに時間をかけて磨いても、どうしても磨き残しができてしまいます。そして、そこからプラークが繁殖していきます。

歯科医院で適切な歯磨き方法を指導することで、磨き残しを極力無くす歯磨き方法を勉強して頂きます。
それでもどうしても残ってしまう汚れは、我々歯のプロの手できれいに落としていきます。

歯に付いた歯石を落とすスケーリングとは?

歯と歯茎の境目に、白い固い物がこびりついて、歯ブラシで磨いても取れない、、、ということはありませんか?

それが歯石です。歯垢がお口の中のカルシウムなどと結合すると歯石になり、歯にしっかりとくっついて、簡単には剥がれなくなってしまいます。
歯石の表面は粗造であるため細菌が付きやすく細菌繁殖の温床となります。そのため、そのまま放置してしまうと、さらに歯石が付きやすくなり歯周病が進行してしまいます。

歯にくっついた歯石を除去する方法として、スケーリングがあります。これは、スケーラーという機具を使って歯石を取り除く治療です。超音波スケーラーは先端が1秒間に3万回振動して往復の距離では約1m動きます。こんなに高速で動くと発熱してしまいます。そのため冷やさなくてはならないのでお水をかけています。そこで発生するのが皆さん耳にしたことのあるピーという音です。これは必要な音なのです。

歯の表面を本来のエナメル質のつるつるの状態にし、プラークが付着しにくい状態にします。

フラップオペレーション(付着療法)

歯槽骨の破壊が大きく、歯周ポケットが深いような箇所はスケーリングだけでは歯石を取り除く事が不可能です。
このような場合は、歯肉を外側に開いて歯根を露出させ細かい部分まで歯石を取り除きます。

歯茎を切開して骨から剥離させ、直視下で歯石や感染しきった歯茎を取り除き、残った健康な部分を縫い合わせます。

歯周組織再生誘導

歯周病によって破壊された骨は通常再生することはありませんが、上記のフラップオペレーションに加えてゴアテックスやコラーゲンなどの膜を貼り付けることで、歯周組織の再生を促進させることができます。

これは骨も再生できる最新治療で、手術により元の健康な状態と同じ構造で組織を回復させる事ができます。

Page Top