愛媛県,新居浜市,歯医者,歯科,審美歯科,予防歯科,インプラント,入れ歯

〒792-0008 愛媛県新居浜市王子町3-3
Tel 0897-47-3960

口腔外科

歯科医師募集
歯科衛生士募集

アクセスマップ

>>詳しくはこちらから

口腔外科について

顎が痛い・・・顎が鳴る・・・顎が開けづらい・・・ これは?

「顎が痛い」「顎が鳴る」「顎が開けづらい」といった症状がある場合、顎関節症の可能性があります。
顎関節症は、顎の機能に障害がある状態です。若い女性に特に多い病気です。

なぜ顎関節症になるの?

顎関節症の原因はいくつかあります。
悪い噛み合わせ、顎関節への大きな負担、ストレス、悪い生活習慣や姿勢などが組み合わされて起こります。

顎関節症の治療はどのように行うのですか?

顎関節症治療には、生活習慣の改善、顎の機能訓練、TCHの是正指導、薬、漢方による痛み・炎症の緩和、スプリント療法などを行います。症状が重い場合は外科的手術を行う場合があります。

その他の診療

ブラキシズムという言葉を聞きましたが、これって何?

ブラキシズムとは、「歯ぎしり」「強い食いしばり」「歯をカチカチと噛み合わせる」などの、顎周囲に加わる力の異常な習慣のことです。

寝ているときや起きているときに無意識に行っていることも多く、くり返し行っていくうちに、歯や顎に負担をかけてしまいます。
 

顎関節症の治療に使う「スプリント」ってなに?

スプリントとは、顎関節症の治療を目的としたマウスピースです。

スプリントを装着することで、歯ぎしり食いしばりなどを緩和し、顎への負担を軽減させます。

「スプリント」と「マウスガード」は違うものなの?

スプリントは、顎関節症の治療を目的としたマウスピースです。
スプリントは就寝時に使用し、無意識に歯ぎしりをする際に顎への負担を軽減させます。
一方、マウスガードは格闘技やスポーツなどで外からの衝撃に対して口や歯を保護するために使用されています。

スプリントは歯ぎしりという病気で使用する為保険適応ですが、マウスガードは病気で使用する訳ではないので保険適応外です。

Page Top